居宅介護支援事業所について

居宅介護支援事業所とは

 介護保険導入にともない、新しく開設された事業所のことです。
 居宅介護支援というのは、在宅の要援護者に対して、要介護認定の申請のお手伝いや、利用者(要支援、要介護)の介護サービス計画(ケアプラン)を利用者や家族の総合的立場にたって作成をお手伝いする事業所です。

サービス利用は、まず申請から

1.要介護認定の申請をする(各市町村の介護保険係)
2.要介護認定(認定調査がおこなわれます)
3.結果の通知(申請から約一ヶ月、介護保険証の交付)
4.サービスを選ぶ(居宅サービスか施設サービス)
5.ケアプランを作る(介護支援専門員といっしょにつくります)
6.サービス利用

当院の居宅介護支援事業所を利用するには

 坂下厚生総合病院の正面玄関を入ってすぐ右隣の居宅介護支援事業所にお立ちより下さい。
 各サービス機関と連携して皆様のニーズにあった最良のプランを提供いたします。

  TEL : 0242−83−3511 内線170

※番号をお間違えのない様、お願いいたします。

担当職員

 2名の介護支援専門員が対応いたします。

 齋藤 智子 ・ 横田 仁美

受付時間

 平日、8:30〜17:00.土曜日、8:30〜12:30.
 第1・3土曜日、祝日はお休みです。