全画面で読む

救急医療功労者厚生労働大臣賞


平成18年度救急医療功労者の厚生労働大臣表彰を受賞して

 当院は診療圏人口に比して病床数が十分ではなく、またご多分に漏れず医師不足の状況にあります。
したがって、会津若松市などの病院に2次搬送をお願いすることも時にあり、他の病院のスタッフの皆さまにもご協力をいただいてまいりました。

 この度、はからずも厚生労働大臣表彰を賜り、恐懼(きょうく)いたしております。
昭和33年に当院が開院以来の、職員の努力をお認めいただいたものと感謝申し上げます。

 今後も、地域の皆様のご理解を得ながら救急医療に微力を捧げてまいりたいと考えております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成18年9月8日
坂下厚生総合病院院長 松井遵一郎



(戻る)