全画面で読む

研修視察団来院情報


アジア農業協同組合振興機関(IDACA)が実施した研修視察団来院

平成17年6月3日

 JAの役割を学ぶため福島県内JAを視察していた海外研修員(アジア・アフリカ・南米など14カ国14人)が、平成17年6月3日午後、坂下厚生総合病院を訪問しました。

 先ず、病院会議室において、組合による農村医療の取り組み・歴史的な背景などについて、松井遵一郎院長から英語で説明を受けた後、院長の案内で施設や医療機器(MRI・CTなど)を見てまわりました。

 とても有意義な視察をしていただけたのではないかと思います。


(戻る)